軒天 軒裏 木目調

思わず建物を見上げてしまう。
ワンランク上の軒天コーディネート

「軒天・軒裏」に天然木の豊かな風合いを再現します

軒天・軒裏は、住まいの印象を変える効果がある場所です。
木目調マハールは、まるで本物の木を再現した見た目を実現するだけでなく、反り返り、ひび割れといった天然木が持つデメリットがありません。さらに下地の上からそのまま貼れるシート建材のメリットを活かし、ワンランク上の住まいをコーディネイトします。

軒天・軒裏への木目調マハールの特徴

1.木目の風合いがあるおしゃれな仕上がり

木目調マハールは、天然木から型をとってテクスチャーを再現しているため、木のリアルさを醸し出します。

また施工時は、既存の下地から貼るため、ビス穴(ネジ穴)が目立つなどといった美観を損なうようなことが有りません。

※木目調マハールの風合い・質感を確認することができる30秒ほどの動画です。

2.豊富なカラーバリエーション

カラーバリエーションを全9色を揃えているため様々なデザインに対応することが可能です。要望に応じて特色生産や組み合わせて使用することもできます。

カラーバリエーション

3.反り返り、ひび割れといった天然木のデメリットがありません

木目の風情のある軒天・軒裏にするためには、これまではベニア板や合板などの木材がよく使用されていました。しかし、数年で色あせや反り返り、ひび割れなど劣化して剥がれるなどのデメリットがあります。

一方、木目調マハールは、表面のコーティング材(フッ素)により、約15年の耐候性があります。またメンテナンスは10~15年ごとにフッ素クリヤーを再塗装するのみで、木の仕上げを長くきれいに保つことができます。

天然木 軒天・軒裏

4.周辺環境にも配慮

マハールは、地球にも人にも優しい建材を目指しています。

改修時に既存の下地に簡単な処理のみで施工できるため廃棄物の排出が少なく済みます。さらにカッターナイフなどで簡単に裁断加工できるため、改造工事時に騒音の心配がなく、臭気や粉塵がでることもないため人体への影響を心配する必要もありません。

軒天・軒裏の施工事例

<116.某マンションの軒天・軒裏施工例>

こぶ出し石調の存在感と木目調のアクセントで高級感を演出

工事のきっかけ
建物正面へ重厚感も持たせる仕上材を検討されていました。

マハール採用理由
石やタイルと比べて軽量であること、それなのに重厚感のある仕上げができるということを気に入って頂き、こぶ出し石調マハールを採用いただきました。
また風除室の天井面にも施工できることを評価頂き、木目調マハールを採用頂きました。

施工内容
天井・壁ともにRC面へ施工しました。
下地補修後、プライマー塗布の上、マハールを施工しました。

施工後の成果
こぶ出し石調の重厚感のあるインパクトと木目調の温かみにより、高級感溢れるモダンな印象を演出することが出来ました。

物件名
: 116.某マンション
住所
: 静岡県
数量
: 40㎡
下地
: RC
品番
: こぶ出し石調512、木目調SR

<97.某店舗の軒天・軒裏施工例>

特注色の木目調マハールで、思い通りの店舗を実現

改修のきっかけ
区画整理で新しくできた建物の一つです。
新しく建てる建物の中で木目の風合いを取り入れたいということで相談をいただきました。

マハールの採用理由
連絡を頂く前は、マハール以外の貼れる建材を検討していたが、外壁での使用例が少なく決めきれずに悩んでいたとのことでした。だけどその建材の色味は気に入っているとのことで、マハールでも再現できないかと相談を頂きました。

マハールは特注色対応可能なので、サンプルを作ったところ「イメージ通り」との回答を頂くことができました。さらに天然木のデメリットである割れや反り返りもないこと、天然木に比べてメンテナンスも容易ということも評価いただき、木目調マハールを採用いただくことになりました。

施工内容
主に建物軒天部分に採用し、施工を行いました。

施工後の成果
軒天に施工することでより、来店者に木目の風合いが感じてもらえる建物にすることができました。

物件名
: 97.某店舗
場所
: 静岡県
下地 
: 軒天ケイカル版・手摺壁 デラクリート
㎡数
: 80㎡
品番
: 木目調 特注色

<95.某幼稚園の軒天・軒裏施工例>

幼稚園にまるで天然木のような木目の温かみを実現

工事のきっかけ
新築の幼稚園です。
これまでもマハールを採用いただいた設計士さんより温かみのある建物にしたいということで相談を頂きました。

マハールの採用理由
園児が自由に移動できるエリア、子供が普段見るエリアを特に温かみのある見た目にしたいということで、木目調OS-Bの色味をご提案させて頂き、採用頂きました。
軒天部分でも施工性がよいところも評価いただきました。

施工内容
軒天をメインに、木目調マハールを施工しました。

施工後の成果
木目調マハールの天然木の風合いは、建物に温かみを持たせることが可能です。想像していたよりもリアルでまた使いたいと思っていただきました。

物件名
: 95.某幼稚園
場所
: 埼玉県
㎡数
: 250㎡
下地
: ALC・サイディング
品番
: 木目調OS-B

<83.東京都 マンションの軒天・軒裏施工例>

天井部分を木目調へ。木目を取り入れると見る人の心を温かくします

改修・工事のきっかけ
天井部分に木目調の仕上材を検討されていました。

マハールの採用理由
木目調の仕上材をいくつか検討している中で、木目調マハールのテクスチャーや色合いが本物に近く、施工性も考慮し、使用して頂くことになりました。

施工内容
ケイカル板の上へ施工しました。施工の流れは以下のようになります。
・プライマー塗布
・木目調マハール貼り込み
木目調マハールの厚みは2-3mm程度のため、取合い等はすべて綺麗に納めることができました。

施工後の成果
マンションの天井へ木目調を施工することでテクスチャーや色合いが陰影を表現できました。マンション全体の高級感とモダンさのデザインと木目調がコラボレーションすることで、訪れる人々に安心感を与えることができるようになりました。

現場名
: 東京都マンション
品番・数量
: 木目調マハールYS-B、200㎡

ページトップへ戻る