マハールについて どこまでもリアルな質感と自由な形状に対する柔軟性

マハールの特徴とメリット

「マハール」は、施工性の良さ、落下や剥がれに強く、軽量といった安全面が配慮されていることから施主様・設計士の皆様に高い評価をいただき、1988年の販売開始以来、現在までに大手建設会社様をはじめ日本全国で採用して頂いています。

豊富な表現力

見る人を惹きつける建材

マハールは、天然石・天然木の風合い・質感を見事なまでに再現し、見る人を惹きつけます。

その表現できるバリエーションは、ケンチ石調、こぶ出し石調、木目調、御影石ジェットバーナー調、インド砂岩調、たたき石調の6種類・全35色に及びます。さらに風格をそのままに曲がる柔軟性は、曲面や丸柱をも華美な雰囲気へと仕上げることができます。マハールは、設計に関わる方が思い描く内外装を思いのまま表現します。

安心と安全の共存

落下に、剥がれに、そして汚れに強い建材

マハールは、落下に、剥がれに、そして汚れに強い建材です。

その理由は、石やタイルに比べて超軽量であり、さらにプライマー、下塗材及びシート裏打材に同一の特殊合成樹脂を採用(融合工法)しているため、材料が一体化し強制接着に比べても剥がれる心配がないからです。さらに主成分にはアクリルシリコン樹脂とセラミック骨材を主成分としているため、優れた耐久性を示し、長期に渡り建物の美観を保ちます。

環境への配慮

地球にも人にも優しい建材

マハールは、地球にも人にも優しい建材です。

改修時に既存の下地に簡単な処理のみで施工できるため廃棄物の排出が少なく済みます。さらにカッターナイフなどで簡単に裁断加工できるため、タイルなどと違って切断時に粉塵が出ることもなく、人体への影響を心配する必要がありません。

豊富な大手建設会社様への実績

マハールは大手建設会社様にも採用されています

大和ハウス 竹中工務店 鴻池組 三井ホーム 清水建設 熊谷組 三菱地所 積水ハウス 鹿島建設 大成建設 東急不動産 トヨタホーム 東急建設 銭高組 野村不動産 住友林業 フジタ 西松建設 住友不動産 パナホーム 大林組 安藤ハザマ 三井不動産 乃村工藝社 丹青社

信頼の責任施工

マハールグループは日本全国にございます。施主の方や設計士の方々に安心してご利用いただけるようマハールの製品に関しては責任施工体制をとっております。製品を売りっぱなしには致しません。お近くのグループ販社が最後まで責任をもって施工いたします。

マハールの施工動画

下地調整

施工の流れ(ALC下地の改修時)
①下地処理
水洗い等で表面の汚れやホコリを除去した後、プライマーを塗布します。
②下地調整
カチオン系樹脂モルタル等を用いて下地調整を行います。
③目地処理
寒冷紗と弾性パテを用いて目地処理を行います。

マハール貼り付け

①墨出し
マハールを貼る前に、墨出しを行います。
②マハールの切断
カッターナイフを用いて施工箇所に合わせてマハールを切断します。
③融合材(接着剤)塗布
櫛目鏝を使用し、融合剤を塗布します。
④マハール貼り
シートと下地の間の空気を抜きながら圧着します。
⑤ローラー圧着
シートと下地の間の空気を抜きながら圧着します。
⑥目地仕上げ
圧着後、目地部を平滑に仕上げます。

ページトップへ戻る