メリハリのある明るい雰囲気の病院へと変身しました

工事のきっかけ
既存の外壁の塗装が劣化し、建物が暗く見えることに悩まれていました。

マハールの採用理由
当初は、再塗装か上からサイディングを貼るかの案がありましたが、見た目を重視したいのと、あまり建物に重量をかけることが難しい状況でした。
そこで上から貼れて見た目が華やかになるマハールが候補に選んで頂き、採用いただきました。

施工内容
既存塗膜の上を高圧洗浄、その後、プライマーを塗布し、カチオンで平滑に処理しました。
エントランス廻りには木目を、1階には砂岩・2階にはアーグラを施工させていただきました。

施工後の成果
エントランスに木目を使用することで落ち着きのある雰囲気を表現し、1階と2階でバリエーションを変えることでメリハリのある明るい雰囲気の建物へと変身しました。

現場名 : 愛知 某病院
住所 : 愛知
品番 : 木目YS-A、アーグラ10、18、ニューデリー101、ケンチ510
㎡数 : 150
下地 : モルタル(旧塗膜仕上げ)

製品別事例紹介

活用方法別事例紹介

建物タイプ別事例紹介

ページトップへ戻る