共用部に石の高級感

改修工事のきっかけ
当初本石を施工する案でしたが建物が老朽化しているため既存の壁に石は重量的に厳しいようでした。
また石調吹付も共用部のため施工が厳しく、何か上から貼れて石調のものがないか探されていました。
マハール採用理由
壁が老朽化しているため軽量であること・飛散や粉塵の恐れがないことが必要でした。その中で石の重厚感がありながら軽量であるマハールが条件にマッチし薄い材料でありながら凹凸の激しいニューガンダーラをご採用いただきました。
施工内容
既存塗膜の上をカチオンで平滑処理した後、ニューガンダーラを施工しました。
施工後の成果
重量の負担もかけず、共用部の雰囲気を大きく変えることができました。

物件名 : 118.某マンション
場所 : 大阪府
㎡数 : 80㎡
下地 : RC(吹付タイル)
品番 : ニューガンダーラ6

製品別事例紹介

建物タイプ別事例紹介

活用方法別事例紹介

ページトップへ戻る