タイル剥落の危険性のあるビルをマハールでリニューアル

改修・工事のきっかけ
地震によって建物にひび割れやタイルの剥落が生じたことが改修のきっかけでした。

マハールの採用理由
今後もタイルの剥落が起こることを危惧され、タイル剥落を抑えながら美観性も向上できる外壁材を探していました。いくつか検討される中で、結果的に過去にもご採用いただいたことがあるマハールが要望を叶えれるということで、今回の建物でもご採用いただきました。

施工内容
タイルのひび割れや浮きを補修していただいた後に、タイルの上をカチオンで平滑処理し、アーグラを施工しました。

施工後の成果
タイルの剥落も抑え、建物の美観性も向上しました。

物件名 : 100.某テナントビル
場所 : 大阪府
㎡数 : 1000㎡
品番 : アーグラ18
下地 : ALC(タイル貼り)

製品別事例紹介

活用方法別事例紹介

業種別事例紹介

ページトップへ戻る