和と洋の融合 木目で温かみのある雰囲気に

主に建物軒天部分に採用いただきました。当初は天然木のデメリットである割れや反り返りがネックにされてました。ただ天然木の風合は再現したいということで、デメリットを解消できる木目調マハールを採用いただきました。軒天に施工することでより木目の風合が再現できました。

物件名 : 97.某店舗
場所 : 静岡県
下地  : 軒天ケイカル版・手摺壁 デラクリート
㎡数 : 80㎡
品番 : 木目調 特注色

製品別事例紹介

活用方法別事例紹介

業種別事例紹介

ページトップへ戻る