愛知県 某会社事務所 砂岩の濃淡がより天然石の風合を再現

設計当初の段階では、建物袖壁に白色の大きいタイルを検討されてました。
しかし、万が一建物から落下したときの危険性や、下地自体が重量に耐えれない可能性もあるなど様々な問題がでてきました。
そこで、落下したときの危険性が少ない軽量で重厚感のあるマハールを選んでいただきました。
元々検討されていたタイルの色も特色対応で再現でき、とても喜ばれました。
砂岩の濃淡がより天然石の風合を醸し出しております。

現場名 : 愛知県 某会社事務所
場所 : 愛知県
㎡数 : 40㎡
下地 : サイディング
品番 : ニューデリー 特色

製品別事例紹介

活用方法別事例紹介

業種別事例紹介

ページトップへ戻る